リハビリテーションセンター

頸椎症(頸椎症性神経根症、頚椎症性脊髄症)

概要(疫学、症状)

肩・腕・手(進行すると足にも)にしびれや痛み、運動障害が生じます。主に神経根症は腕の神経、頚髄症は首より下の全身の神経に影響します。40~60歳代の男性に多く発症します。

原因

頸椎にある神経の通り道が変性して、神経が障害を受けてしまうことが原因です。頸椎は加齢や長時間・長期間の不良姿勢、首の過剰な運動、交通外傷などにより負担を受けることで変性しやすくなります。

検査・診断

X線による首の骨の変形や、MRIによる脊柱管の狭窄の有無により診断されます。

  • ジャクソンテスト:首を横に傾け頭を上から圧迫すると、首を傾けた側に症状が再現されます。

治療

保存療法として、薬物療法、姿勢の改善、日常生活での姿勢のアドバイスなどの生活指導を行います。
頸椎症が進行し、足の痺れや歩行が困難な程の筋力低下がみられると、手術に至る場合があります。

薬物療法

症状を緩和するために消炎鎮痛薬、ビタミンB12などが処方されます。

リハビリテーション

ストレッチや運動により、背部の柔軟性や筋力を改善させることと、姿勢や生活習慣を改善することで頸椎への負担軽減を図ります。期間は症状の程度によりますが1-3ヶ月で症状の軽減、3ヶ月以降は再発予防に努めます。

当院のプログラム(運動・装具等)の目安

当院のプログラム(運動・装具等)の目安

ADLでの注意点

長時間の同じ姿勢や不良姿勢をとることにより、頸椎に過剰な負担がかかります。普段から顎を引いた良姿勢や、すきま時間に首を動かすように心がけることが大切です。

Q&A

Q.
猫背は年齢のせいだから治らないですよね?
A.
圧迫骨折等に伴う骨の変形による猫背は治りません。しかし、生活に伴う椎間板の変形等による猫背は改善できます。

「リハビリテーションセンター」に戻る

草加整形外科内科

診察時間
午前9:00~12:00 午後14:30~18:30
休診日
日曜・祝日

048-927-5350(受付)

048-954-7751(リハビリ室直通)

FAX番号:048-922-6601

小泉医院遠絡医療センター

〒340-0016  埼玉県草加市中央1丁目1-18
 スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「草加駅」東口より徒歩5分  交通案内